HOME > Q&A

Q&A

・・・

よくある質問

  • 矯正治療はいつごろから始めるのが良いですか?
  • 治療するのに年齢制限はありませんが、一般的には乳歯から永久歯の交換期が良いとされています。具体的には、6・7歳~12・13歳の期間です。しかし、場合によっては永久歯が全部はえそろうのを待って13・14歳以降に始めたり、4・5歳の乳歯の時期より始める方が良い場合もありますので、専門家に一度診せてください。
  • 大人でも治療できますか?
  • 基本的には高齢の方でも可能ですが、むし歯や歯槽膿漏が治療されて、健康な歯である必要があります。ちなみに、当クリニックでは下は3歳から上は70代の方まで幅広く治療されています。
  • 矯正治療をすると横顔が良くなりますか?
  • 受け口や出っ歯の人は横顔に自信のない方が多いようですが、歯の位置を正しい場所に動かすことで理想的な横顔に変身することが可能です。性格まで明るくなった方も多数いらっしゃいます。
  • 歯並びを治すために、歯を抜くことがありますか?
  • きれいな歯並びにするために、特にでこぼこがひどい場合は、歯を抜くこともあります。抜いた所の隙間は全てふさがってしまいます。
  • 口の中に装置を入れると、痛くありませんか?
  • 初めて装置をつけた時は、2日目と3日目に歯が浮いたような痛みがありますが、1週間程度で慣れます。また、痛みは人によって感じ方が違います。薬を飲んで痛みを抑えてもかまいません。
  • どうして歯が動くんですか?
  • 最適な矯正力を加えると、圧迫された方の歯ぐきの骨は次第に溶けていき、反対側の歯ぐきの骨は、歯が移動した分だけ隙間が開いて、そこに新しい骨がでてきます。歯が動く量は1ヵ月に1mm前後ですから治療期間は、どうしても長くなります。

院長がお答えします

ご質問・ご相談などなど、
なんでもお気軽にお問い合わせください。

電子メールアドレスはこちら
info@8211kyousei.com